片付けられない遺品はプロに依頼しよう|遺品整理や葬儀のお助け隊

お葬式

墓地か霊園を探す

墓地

いろいろなスタイル

お墓は住宅と違って代々受け継いでいくことを前提に作ります。そのため誰がどのように守っていくのかを家族の間で話し合って、その場所や宗旨、宗派などを確認して探していくことになります。最近では継ぐことを前提としないで、継ぐ人がいなくなっても永代にわたって管理してくれる永代供養墓といったスタイルのお墓も増えてきています。東京でもこの永代供養のお墓がいろいろな場所でみられるようになってきました。お墓を建てるにあたってはまず霊園や、墓地を探さなければなりません。今現在売り出している区画を探すのにはインターネットで情報を収集したり、新聞の折り込み、石材店への問い合わせ、霊園や寺院へ直接問い合わせるなどの方法を行っていきます。東京でも墓地を探している人が多くいます。

墓地と霊園

お墓は法律に基づいて自治体の許可を得た場所でないと建てることはできません。墓地は運営する団体により公営墓地、寺院境内墓地、民営墓地の3種類に分けることができます。それぞれに特徴があってメリットや注意をする点があります。管理や運営の方法のほか特に寺院境内墓地の場合は、檀家としての付き合い方なども関係してきますので、実際に足を運んで家族とよく相談して決めていくことが重要になってきます。東京にも多くのお寺があり境内に墓地を持っているお寺も数多くあります。霊園の場合立地条件や費用、設備、雰囲気や周辺の環境を考慮して決定していきます。また霊園によっては、宗旨、宗派、墓石の規定など使用規定が定められている霊園もありますので注意が必要です。東京にも多くの霊園が存在しています。